ISSUE

多文化・多世代が共生できるまちづくり

外国人や高齢者、子どもたち…。
すべての市民が安全・健康に暮らし、
文化や世代の壁を越えて
交流できる豊かなまちづくりのアイデアを募集。

example課題解決の方向例

  • 災害時に外国人や高齢者が
    安全を確保できる
    都市機能を生み出そう。

  • 多文化・多世代が
    交流できる「場」を
    名古屋に生み出そう。

  • 他府県や他国の人が
    住みたくなるような
    まちの姿を生み出そう。

  • コロナ禍により名古屋に在留する外国人の
    生活環境は大きく変わりました。
    そのような今だからこそ、日本で生活する外国人の人権が守られ、
    今よりさらに安心・安全な生活を送ることができるような
    支援のアイデアも募集します。

※上記に関わらず、課題を解決できるアイデアを
自由に考えていただいて結構です。

data名古屋市の基礎データ

外国人住民数の推移

※名古屋市外国人住民統計に基づき作成

名古屋市における世帯の家族類型別一般世帯数

統計なごやWeb版、国勢調査結果に基づき作成

名古屋市の取り組み

  • ●2017年度から2021年度を計画期間とする、第2次名古屋市多文化共生推進プランを策定。

    [3つの施策方針]
    Ⅰ 生活基盤づくり
    日本語の理解力や文化の違いなどにより生活に支障をきたしている外国人市民が、豊かな生活を送ることができるよう、生活基盤を整える取り組みを行います。
  • Ⅱ 誰もが参画する地域づくり
    外国人市民が地域の一員としてさまざまな活動に主体的に参加し、日本人市民とともに活躍できるよう、地域への参画を促進します。
  • Ⅲ 多様性を活かす社会づくり
    すべての市民が、互いの基本的人権と文化的差異を認め合い、多文化共生への理解を深めるとともに、多様性を活かした社会づくりを進めます。

    詳細はこちら(第2次名古屋市多文化共生推進プラン)